ハイエース200系だけじゃない!コモンレール型のエンジン振れ

スタッフブログの第一弾は、インジェクターの洗浄作業についてです。

エフアール整備士、藤原正司今回の記事は、車の整備や修理担当の、藤原正司よりお届けします。

宜しくお願いします。

 

 

インジェクターの洗浄につきましては、トヨタのハイエース200系で、すでに10台程のインジェクター洗浄サービスの経験がありますが(6月20日現在、既に50台以上の実績がございます)、残念ながら、作業工程を細かく撮影した写真が残っていません。

本来であれば、ハイエース200系のインジェクター洗浄サービスの模様を掲載したかったのですが、別の車種についのご報告になります。
ハイエース200系のインジェクター洗浄作業につきましては、追ってご報告することにしましょう!

 

ということで、本日の記事は、ハイエース200系以外の車種でインジェクターの洗浄作業が必要と思われた、「いすゞのエルフ」についてです。

 

既に、こちら「インジェクターの洗浄サービス」にも掲載していますように、コモンレール型のディーゼルエンジンを搭載した車の走行距離が増えると、「エンジン振れ」、「白煙・黒煙」、「パワーダウン」といった症状が見受けられるようになります。

今回作業を行った車は、いすゞの「エルフ」H18式の4t車。走行距離は、まだ40,000Km強なのですが、上記のような症状がみられるんですね。

インジェクター洗浄作業を行った、いすゞのエルフ。

いすゞのエルフ4t車。配水車です。

 

症状としては、「エンジン振れ」や多量の「白煙」を排気するというものだったので、「インジェクターの噴射不良が原因かも?」と思われ、まず、コンピューター診断装置「G-SCAN2」を使用して、噴射補正量を測定してみることに。

問題のいすゞエルフをG-SCAN2にて診断

G-SCAN2にて診断。見にくいですが、#2の数値が異常でした。

 

やはり、インジェクターの噴射量(特に#2)が適切ではないようです。
その原因の多くは、今までの経験から「カーボンの堆積や汚れによる噴射口詰まり」と思えたので、洗浄してみることにしました。

とはいっても、エンジン内部に組み込まれたインジェクターを取り外すことは容易ではありません。4tトラック、しかもエンジンルームは座席の下。

問題のいすゞエルフ

エンジンルームはこんな感じ(↓)です。

問題のいすゞエルフのエンジンルーム

 

早速、インジェクターを取り外す作業に取り掛かります。

いすゞエルフのインジェクターを取り外す作業

赤丸で囲った部分がインジェクターです。

 

いすゞエルフのインジェクターを取り外す作業

インジェクター4本を取り外しました。

 

今回は、#2のインジェクターの汚れが酷く、他のインジェクターでは問題が無いようでしたが、一緒に洗浄することにします。作業量はそれほど変わりませんからね。

ということで、インジェクターを取り外しました。

インジェクターを取り外す

分かり辛いですが、実物では、噴射口あたりが結構汚れてました(左が#2、右が#1)。

 

当社が独自開発した洗浄装置で、インジェクター4本を洗浄します。

 

 

一定時間の洗浄後、記念撮影(↓)。すごくきれいになりました。

洗浄が終了した、いすゞエルフのインジェクター

洗浄が終了した、いすゞエルフのインジェクター

 

インジェクターを元に戻して、エンジンを組み立てていきます。

いすゞエルフのエンジンをもとに戻します。

 

インジェクターの取り付け終了です。

インジェクターの取り付け終了。

 

さて、いよいよ、修理・整備作業が適切であったかどうかのチェックです。

取り付け終了後、エンジンを始動。
静止画では、エンジン振れもなくなり、排気口からも白煙が出なくなった様子をわかりやすくお伝えすることが難しいのですが、不良の症状はなくなっていました。

アクセルをふかしても、白煙は出ません。エンジン振れも全くありません。

 

まとめ

このように、コモンレール型のディーゼルエンジンを搭載している車の走行距離が長くなると、主にカーボンの堆積によって噴射口が詰まり、適切な噴射ができなくなり「エンジン振れ・白煙・パワーダウン」といった症状がみられるようになります。

全ての原因が、「カーボンの付着や堆積による噴射不良」と言い切ることはできませんが、主な原因は上記のようなものです。

このように、当社ではインジェクターの洗浄サービスを実施していますので、「ひょっとかして???」と心当たりのあるオーナー様は、お気軽にお問い合わせください。

同業者の方のお問い合わせも大歓迎です。

 

有限会社エフアールへのお問い合わせ

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ